Skip to content

アコムの利用者に優しい営業時間と営業日

アコムの利用者に優しい営業時間と営業日 published on

アコムの店舗窓口と言うのは平日の午前9時30分より午後6時若しくは午後7時までになっており、土日や祝日は定休日になります。
これに対し、アコムにはスタッフが居ない無人店舗が全国各地に多数在り、無人店舗の営業時間は実店舗よりも長くなっているのが特徴で、大半の無人店舗が午前8時より午後10時までになっています。

しかも、無人店舗は土日や祝日も営業していますし、営業時間についても平日と同一なのでいつでもカードローンの申し込みや契約を行う事が出来ると言うメリットが在ります。

休みの日に買い物などに出掛けたついでにカードローンの申し込みをし、30~60分程で審査結果がメールや電話などで伝えてくれるので、続けて契約を交わせば即日融資を受ける事も出来ます。

また、平日は午後10時までの営業時間になるため、残業した場合でも会社帰りに立ち寄って申し込みも可能になりますし、時間帯によっては当日中に契約まで交わすことで即日融資が可能なケースも在ります。

尚、アコムは三菱東京UFJ銀行の店舗に設置されている自動契約機を使ってカードローンの申し込みから契約、カードの発行までが可能になっている店舗も在ります。

このようなお店の場合も、アコムの無人店舗と同じ時間帯での営業となっているケースが多く在りますし、銀行業務は午後3時には修了となりますが、カードローン契約コーナーについては午後10時まで、土日祝日も営業しているなどのメリットが在ります。

http://ac-shinsa.info/

オリックス銀行のカードローンと借り換えのメリット

オリックス銀行のカードローンと借り換えのメリット published on

オリックス銀行のカードローンは、利用可能限度額が高くなるほどに、支払い金利が低くなります。この特性を活かして借り換えを行うことにより、支払いがかなり楽になります。例えば現在、複数の金融機関や消費者金融からお金を借りているとします。おそらく複数保有するということは、それぞれ上限額一杯まで借りて追加の融資を受けられない状態にあると考えられます。しかもそれぞれの限度額はそれほど高いものではないので、金利もかなり高いと見ることができます。つまりそれぞれの返済額は増額にするとかなり大きなものとなるわけです。けれども、オリックス銀行のカードローンでまとめてしまうことによって、金利負担を大幅に減らすことが可能となります。いわゆる、おまとめローンを利用するわけです。この状態で新規に借り入れをするのは難しいものです。たとえ他の借り入れを一括返済するためとは言っても、その同額を借り入れるのは審査を通らない可能性が高くなります。けれども借り換え目的となれば、他の借り入れが無くなるわけですから、審査も通りやすくなります。そして他のカードローンの金利よりもはるかに低くなることで、支払い増額は大幅に少なくなります。複数のカードの返済で窮しているようであれば、一度オリックス銀行で相談してみるのも良いものです。上手く審査が通れば、生活にも余裕ができますし、仕事にも精が出るようになります。その分返済も楽に行えることも期待できます。
オリックス銀行カードローン審査のポイント【申し込み手順・時間・在籍確認】はこちら

プロミスのコールセンターに電話をしたときの体験談

プロミスのコールセンターに電話をしたときの体験談 published on

大学進学に伴い地元を離れと都会へと住まいを移し色々なれないことも沢山あるけど何とか大学生として生活していた僕に念願の彼女ができました。彼女とはサークルで知り合い何度か食事に行き付き合い始めました。そんな彼女と旅行に行くことになったのですがサークルで使うスポーツ用品や服などを購入していて旅行に使えるお金が残っていませんでした。

最初は旅行ではなくドライブをしようと彼女に伝えようと思っていたのですがお金が残っていなくて気分が乗らない僕の傍らで楽しそうに計画を練る彼女を見るとそんなことも言えずどうにかしてお金を貯めることにしました。授業があるのでバイトが組める日にちも限られておりバイトだけでは旅行費を補うことは難しいと考えたので今まで使ったことの無かったカードローンを利用することにしました。

インターネットでカードローンの事を調べてみると口コミの良い消費者金融としてプロミスが載っていたのでモビット 審査することにしましたが初めてのカードローンの利用で分からないことが多すぎて申し込みまで一歩踏み出せないでいました。

そんな時プロミスの公式サイトにコールセンターの番号が載ってあったので連絡してみることしました。電話連絡に対応してくださった方はとても対応が良く、僕が分からないところを質問した際にも丁寧に教えてくださいました。色々なことを教えていただいて自分のほうで考えたかったのでその場で契約はしませんでしたが、コールセンターに連絡したことで前向きにカードローンの利用を検討することができました。

プロミスに申込みたい方で何か分からない事がある方はコールセンターに連絡すると安心できますよ。

デビットカードは、ATMでお金も下ろすことができます

デビットカードは、ATMでお金も下ろすことができます published on

デビットカードは預金口座と連動しているカードで、預金残高を利用限度額としてクレジットカードの1回払いのように決済できるカードです。国際ブランドの決済システムと提携しているところが多く、券面に記載されている国際ブランドの加盟店で、利用することが可能です。ただ、審査がなく、信用度が低いために高額決済になりがちな品物やサービスを扱う店舗、月々の料金の支払いは難しい場合があります。

デビットカードには、預金口座のキャッシュカードと一体型になっているものが多いため、ATMでも使えるようになっていて、お金の入出金をすることも可能です。ただし、ATMによってカードの入れる向きが異なることもあるため、気をつけるようにしましょう。デビットカードで決済をする場合には即時決済されることが多いです。利用したのと同時に口座から引き落としされますので、デビットカードを利用する時には、事前にATMから十分な金額を入金させておく必要があります。利用した後で、すぐに現金が必要な場合は引き出せるので、とても便利です。

デビットカードを入手するには、対応する銀行の預金口座を開設する必要があります。ほとんどの銀行では無審査になりますが、当座貸越機能が付いている口座の場合は、審査の結果によってはデビットカードの機能がつけられないことがあります。通常の使い方では問題がありませんが、口座の残高不足で決済不能になると、信用情報機関に情報が提供されることもありますので、使用する際は、残高の確認をするようにしましょう。